料理とワインの相性
Florent-Chicard
Plat-Dubern-CR-BDX-SUP-

《昔懐かし野菜を使った春のボルドー風牛ヒレ肉》

レシピ(一人前)

準備するもの:

茎付きオレンジ人参4本
茎付き赤紫人参2本
サトウダイコン4個
牛ヒレ肉250g
四川花椒5g
蜂蜜20g
豆乳20g
サワークリーム5cl
バター50g

サトウダイコンを酢水で洗う。人参の皮を剥き、切り分ける。
沸騰した湯にサトウダイコンを入れて12分茹でた後30gのバターとサワークリームを加えてミキサーにかける。(より滑らかにしたい場合は裏ごしする)

塩を加えた熱湯に人参を入れて4分半茹でた後、氷水で冷やす。
同時に四川花椒を強火で炒り、蜂蜜、豆乳、サワークリームを加え4分程煮詰める。

オリーブオイル大さじ一杯を入れて熱したフライパンで牛ヒレ肉に両面焦げ目をつけ塩コショウする。

最後にバター20gを加える。その後、ブルーは4分、レアは6分、ミディアムは8分、完全に中まで火をの通す場合は10分間180度に熱したオーブンで焼く。

お皿に貴方のインスピレーションで盛り付けて下さい。青じそのような小さな葉を添えて味を引き立てましょう。

キャップ・ロワイヤル、ボルドー・シュペリユールワインとのマリアージュをお楽しみ下さい。

楽しいお食事を!

レストラン《42 Dubern (42デュベルン)》のシェフ、フロラン・シカールが
キャップ・ロワイヤルのために考案したレシピ

Comments
caproyal